安心・安全な砂場 

子どもたちに大人気!白い砂場 イベントにはホワイトサンドビーチ  

ホワイトサンドとは 業務内容 導入例 イベント案内 お問い合わせ
HOME > イベント案内 > 小山駅前のホワイトサンドビーチ
ホワイトサンドとは?
ホワイトサンドビーチ小山は、9月27日から11月30日までの65日間、総勢8000名の方が利用されました。 多くの皆様に、ご利用いただいたホワイトサンドビーチでは様々なイベントが開催されました。
オープニングイベント  
9月27日、ホワイトサンドビーチ開幕式を迎えました。

9月27日(土)栃木県小山市近隣の地域振興プロジェクトとして、
産官学が一体となって建設された「ホワイトサンドビーチ」が
いよいよ開幕しました。
当日の午前は浅尾美和さん、西堀健実さんによるビーチバレー教室。

午後は北京オリンピックに出場した朝日健太郎さん、白鳥勝浩さん、
畑信也さん、青木晋平さんらによるエキシビジョンマッチが行われました。
どちらの部も大盛況で、感謝の声を多数頂きました。
今後の65日間はビーチバレーを始め、様々なビーチスポーツを市民の皆さんに楽しんでもらいたいと思っています。

本企画のコンセプトは、
海のないエリアに砂浜を作り、ここで1人でも多くの人が利用して、
ビーチの楽しさを知り、日々の生活が今よりもっと楽しくなるお手伝いが
出来れば良いと思って、こういう場所を作りました。

企業というのは、利益を追求する団体として認知されていますが、
それは事実です。しかし、当社の製品を好んで買ってくださる
お客様がいるからこそ、生きていられる身。

社会に活かされている立場としては、日本のために、
社会のために、地域のためになるには、どうしたら良いかを考え、
実践していくことも企業の大きな役割です。

ホワイトサンドビーチで、多くの人達が、明るく楽しく元気に遊んでもらえれば、 地域も明るくなり、地域活性化のお役に立てるのではと考えています。

blog
▲ページTOPへ
森川太地選手によるビーチバレーボール体験プログラム  
2008年10月21日、BLUETAGアスリートであり、プロビーチバレーボーラーの森川太地選手が、ホワイトサンドビー チ小山に訪れました。
こんにちは!今朝の日経産業新聞朝刊に掲載をされました
(宣伝です!−笑)、
ホワイトサンドビーチにてビーチサッカー体験プログラムを
企画運営しておりますBLUETAGの田口です
(いつも自己紹介が長くて申し訳ありません(^^))。

昨日、08年10月21日(火)にビーチバレーボーラー森川太地選手が
ホワイトサンドビーチへやってきました。
 
急遽決まった森川選手のホワイトサンドビーチ訪問でしたが、
初心者・経験者を含む小学生から一般の方々が森川選手と一緒に
ビーチバレーを楽しむことが出来ました。

ホワイトサンドビーチ実行委員長の柴田氏が言うとおり、
2008年度シーズン中は国内大会のほぼ全てで決勝に顔を出すほどの
実力ある選手だけあって、雰囲気とオーラを感じます。
blog
▲ページTOPへ
今矢直城選手によるビーチサッカー体験プログラム・ボディーバランスプログラム  
ホワイトサンドビーチ小山の開催期間中、毎週定期的にBLUETAGアスリートであり、元プロサッカー選手の 今矢直城選手によるビーチサッカー体験プログラムとボディーバランスプログラムが行われました。
blog
▲ページTOPへ
ハリオカップ 
ハリオ株式会社主催によるスポーツ大会イベントが開催されました。
・第1回ハリオカップ(ビーチバレー)
11月はフィナーレを控えているので、毎週のようにイベントを企画しています。
その第1弾として選ばれたのは「2人制ビーチバレー大会」 栃木近郊を拠点としている10チームに、お台場、横浜、鵠沼の8チームを加え、18チームによるトーナメントを開催しました。
優勝は予想通り、北京五輪日本代表の白鳥さんとビーチテニス日本代表の浜田さんペアでした。
オープニングイベント以来、2度目の登場をしてくれました.。
上位6チームには賞金を用意していたので、地元チームからは増山&利根川ペアが4位に、田中&鈴木ペアが5位タイに食い込み、賞金をGetしました。
ちなみに私も5位タイに食い込み、自身の誕生日(11.1)に好成績を残せて最高に楽しかったし、記憶に残る日となりました。

運営を手伝ってくれた中野さん、徳武さん、浜ちゃん、門脇さん、
ありがとうございました。
第2回ハリオカップは11月15日の企業対抗綱引き大会ですね。

詳細はイベントスケジュールを見てください。
blog
・第2回ハリオカップ(ビーチ綱引&ビーチフラッグス)
11月15日(土)第2回ハリオカップが開催されました。

優勝 茨城県西南消防隊チーム(写真上左)
準優勝 イーグルスポーツ小山(写真上右)
3位 小山消防署チーム「ブラザー」(写真左上)
4位 白鴎大学軟式野球部(写真左下)
 
14チーム、総勢150名の方達が参加され、大会自体も非常に盛り上がりました。運営をしてくれた協同宣伝さんと事務局スタッフの方々、ありがとうございました。
綱引きの部は、イーグルスポーツさんが小山消防署のチーム「ブラザー」に競り勝ち優勝。お互い力強く引き合っているのに、綱が微動だにしない戦いは見応えがありました。最後は綱の中心部を数ミリだけイーグルスポーツさんが引き寄せ、優勢勝ち。
ビーチフラッグスは、綱引きの時に活躍したパワー系の人達は観戦に回り、スピード系の人達の勝負となりました。ここでも強いのは消防部隊、さすがに人の命を救う仕事をしている人達は身体能力が違います。ビーチフラッグスのナンバーワンに輝いたのは石川さん(写真下段の賞金を持っている方) 重圧の連続だったと思いますが、素晴らしい走りっぷりでした。
茨城県と栃木県の消防隊対決を制した茨城県南西消防隊が、見事に総合優勝です。その身体能力でこれからも多くの人達をレスキューしてください。 第2回ハリオカップは綱引きと短距離走ということで、誰でも出来る競技でしたので、参加メンバーの層もバラバラで、普段交流のきっかけがないような人達が、ホワイトサンドビーチを通して交流できたのではないかと思います。 こういう企画を定期的に継続すれば、人々の交流が活性化され、街全体が明るくなっていくのだと感じました。
blog
・第3回ハリオカップ(ビーチサッカー)
11月22日(土)第3回ハリオカップが開催されました。
(参加8チーム、総勢60人)

この日は年齢制限なしのビーチサッカー大会。

決勝は小山ヴェルディ VS ペコチャン(白鴎大学)というカードになり、その日一番の白熱した戦いとなりました。1−1で前後半終了し、延長戦へ突入!

ペコチャンは1人退場者を出し、数的不利の状況でしたが、ヴェルディの猛攻を凌ぎきり、勝負はPK戦に・・・

最後は「ペコチャン」が決め優勝!!

誰もが小山ヴェルディの優勝を予想していた中での大金星でしたね。

日本サッカー協会ビーチサッカー担当の伊藤さんや、国際審判員の小野寺さんと櫻田さんを迎えたので、馴染みの薄いビーチサッカールールを皆さんも覚えられたのではないでしょうか。
blog
・第4回ハリオカップ(キッズビーチサッカー)
11月23日(日)ホワイトサンドビーチ最後のイベントとして選ばれたのは、オープニング以来大好評だったサッカースクールに通う小学生たちを主人公にした「キッズビーチサッカー大会」
 
参加8チーム、応援に来ていた家族の方達も合わせると100名以上の人達が集まり、最後のイベントに相応しい盛り上がりを見せました。道沿いにアウトドア用の椅子と机を並べ、わが子を応援するお母さん達の熱狂ぶりが印象的でした(写真左上)
 
優勝 FCプリメーロ(写真上右)
準優勝 FCカンピオーネドリームス
3位 さくらFCジュニア
4位 大谷北FC
 
得点王 6得点 かなちゃん(写真左下)
blog
▲ページTOPへ
プライバシーポリシーサイトマップ